• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

2021/09/13 16:57

9月20日は「敬老の日」。


おじいちゃん、おばあちゃんに

感謝の気持ちを伝えるいいきっかけ。


花工房あげたけが提案する

敬老の日のテーマカラーは

やさしいオレンジ。


世の中が大変な時期こそ

たいせつにしたい「やさしさ」。


そんな「やさしさ」がにじみでるような

敬老の日のフラワーギフトを3つご紹介させて

いただきます。


一つ目は、「やさしいオレンジとドライほおずきのアレンジ」。



ぬくもりやつながりを感じるような

この珍しい色のアンスリュームと、

美しいはなびらをもつバラが主役。


このやさしい色をひきたてる美しい花々のなかで、

あげたけで独自の加工をほどこした

ドライほおずきが楽しさを演出してます。


やさしい気持ちと楽しい気持ちを

ふわっとつめたバスケットに仕上がっています。


やさしい色のアーティフィシャルフラワーを主役に、


それをひきたてるドライフラワーや、

プリザーブドフラワーをミックスしました。


もらってそのまま飾れて、

水やりなどの管理もいらず、

ずっとながく楽しめます。


人気花材をつかっているため、

限定数でのご案内です。


三つ目は、「ほどよいラフさをたのしむブーケ」。


整えすぎない、

自由でほどよいラフさを

たのしむようなデザイン。


胡蝶蘭のそばから顔をのぞかせる植物、

ユーカリの葉の前で美しく咲く花などなど、

画一性をするりとはなれ、

自由で個性的な雰囲気をつくりました。


たまには型からはなれてみる楽しさを

気づかせてくれるブーケとなっています。



以上になります。

やさしいオレンジを基調としながらも、

旬のいろいろなお花が楽しめるようになっていますので、


もらわれた方も、

個性的な花をみつけていくことを

楽しんでいただけると思っています。


ぜひ感謝のメッセージを添えて

素敵な敬老の日をつくってください。